ブログ内検索
>
「1回休み」の夏として
9月も下旬だというのに夏のような暑さですね。秋までもうひと息。

5月から始まった身体の不調で検査したところ、
バタバタと決まった手術・入院。
苦手な夏は、通院と入院という病院絡みで過ぎていきました。

通算8回目となる手術は、精神的には2番目に辛いもので、
いい歳をして、ずいぶん泣きました。
手術室に向かうストレッチャーの上でも往生際悪く、
でも悲しさと恐怖でどうしようもなく涙がこぼれました。

身体に大きな傷跡が残ったのは、
もはや、ひとつやふたつじゃないんだし、とか
水着を着るわけでもないし、とか
諦め半分、受け入れることはできたのですが、
この先いくつ乗り越えればいいのかな、と途方に暮れました。

* * *
「試練はそれを乗り越えられる人にしか訪れない」
といったような言葉があるけれど
「それはちょっとあんまりだ」と最近は思ってしまいます。

振りかかった試練が辛く苦しくて、生きるのを諦めてしまう人もいる。
それを弱いからとはとても考えられないし、
乗り越えようと生き続けられるのは強いから(乗り越えられるから)とも
違う気がするのです。

その時の自分を取り囲む環境や人や心の状態や、さまざまな要素が作用して
たまたま、なんとか生きられているように思えるのです。
ほんの少し何かが違うだけで、足りないだけで、変わってしまうような。
その境界線は紙一重なのでは、と。

* * *

夏は1回お休み。
また、心から元気に笑えるように
少しずつ毎日を重ねていこうと思っています。

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 15:30 | comments(2) |
希望の種を植えました
自分のHPを見るのがほぼ1年ぶりとなってしまいました。
今年は春にお引っ越しをし、ただ今ひとりで暮らしています。

リスクも大きく、
精神的な不安要素は
数えきれないほどあり、

そして今も、現実的に解決していかなければならない項目はありますが、 自分のいちばん大きな目標でもあったことを、実現させることができました。


重〜い重い腰を(それはもう、自分としては、地球ごと持ち上げるくらいのいきおいで)、 「えいやっ」と持ち上げて。

人一倍、ものごとをこなすのに、時間も体力も要しますが、
食事を用意し、晴れた日は洗濯をし、
掃除をし、ひたすら仕事をしている毎日です。

ところで、私は、今持っている生活のなかで、
きちんと生きられる「生活力のある人」に憧れます。
たとえば、誰かのために美味しい料理を作れる人は、とても素敵ですが、
自分自身のために、美味しいものを作れる人は
もっと素敵だと思ったりします。

そんな憧れには、ちっとも届きませんし、
そして、日々なんだかバタバタといっこうに余裕ができませんが、
いろいろな人に支えられながら、
少しずつ、少しずつ、前に進んでいこうと思っています。

* * *
たくさんある変わったことのひとつ。

以前は、窓ガラス越しか、
外出したときにしか空を見ることはなかったのですが、
ひとりで外に出られる環境になったので、
ふと外に出て空を眺めるようになったこと。

ふと。

当たり前のようにできることが不思議な感じです。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 15:14 | comments(2) |
小野リサさんの歌う『Fascinação』がお気に入り
そろそろ夏本番ですね。最近、ボサノバがとても心地よく感じます。

リニューアルデザインのご依頼をいただいた「サロン・ド・シュナ」様(7月公開)
http://www.salon-shuna.com/

案件が立て込んで、ひと月お待たせしてしまったお客様のサイトが無事公開に。

ご提案したデザインを修正もなく気に入ってくださった時、本当に嬉しい。








* * *
近頃ずいぶん地震が多いなぁと思ったら、自分が頻繁に揺れていました。
冗談みたいだけれど、本当に間違えそうに突然グラグラっと。

普通はふくらはぎの筋肉の動きが、下に降りた血液を心臓へ送るポンプの役割をするらしいのですが、それが機能しないことで血圧低下や脳貧血を起こしやすいとのこと。

暑さも加え、だら〜んとした血管を収縮させるには、適度な塩分と、
体液を増やすよう水分を摂る。私の場合は、
・スポーツドリンクを意識して飲むことが症状の対処になること。
・ふらついたら、意識をなくす前に足を高くして頭を低くする。
・体温が上がっていることに早めに気付くように、温湿度計は目につくところに。
(集中して作業しすぎて気付いた時には動けなくなることが…笑)
・上がってしまった体温は、動脈部分を効果的に冷やす。
・かといって、体力を奪わないように冷やしすぎない。


あなたはこういう身体だからしょうがないよね。
と医師に言われるのにはもう慣れたけれど、なぜ「しょうがない」のか、
原因や仕組みを教えてもらわなければ、「しょうがないけど」の次へ、
自分なりの対策を練ることができません。

体温調節ができないことも、ただの暑がり&寒がりとしか
周りには理解してもらえないことの方が多く、悲しく感じたこともありますが、
自分の健常な頃を思い返せば、しょうがないことに思えました。
手助けを必要としたい人には、初めから諦めずに、説明すること。

付き合いづらい身体を、時々放り投げたくなるのは本音だけれど、
完全に健康だといえる人の方がきっと少ないはず。
どうかみなさまも自分の「元気のものさし」で暑さを乗り切ってくださいね。

---
しかし、「塩分ちゃんと摂ってる?」と言われると、
世の中の動きと逆走している気になります(笑)

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 23:16 | comments(2) |
夏に編み物などしてみました
アクリルたわし
食器やシンクの汚れを、あまり洗剤を使わずにきれいに落とせるというアクリルたわし。(アクリルの繊維は非常に細かいためだそうです)

「こういうものなら作れそう!」と思い立ち、抗菌処理済のアクリル100%の毛糸と、握力のない右手のためにグリップ付きのかぎ針を用意し、編み始めようとした時ようやく、左手の指はほとんど動かないことを思い出しました…
このオトボケぶりは、暑さのせいでしょうか(笑)

しばらく茫然とし、でもそのまま諦めてしまうのももったいないので、糸をひっかける左手の人差し指の代わりになるもの…つまり、前方から負荷がかかる感じで糸が出てくれればできるかも?と考えました。

カードホルダーそういう視点で身の回りを探したら、こんな良さそうなものが…。(写真右)

これを机にテープで留め、糸を通し、左手の甲に2回ほど巻いてしまい(写真下)、後は右手に持つ編み地を、わずかに動く左の親指で軽く挟んだら、なんとか編み進められるではないですか。

糸のかけ方
もともと手芸は得意じゃないのでこの程度できれば十分で(と慰めてみる)、何より「できる」ということを発見しました。
とりあえず、食器用とシンク用のふたつ作ってみました。(写真1番上)
このたわし、乾いたもので、机まわりやキーボードのホコリもよくとれます。

編んでいる時はなかなか楽しいので、
用途別にいろんな大きさや形のものを編んで、
ストックしておこうと思います。
電気製品ばかり睨んでいないで、
お仕事以外に、たまにはこういう物作りもいいかもしれませんね。

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 22:37 | comments(2) |
緑が濃くなってきました

近ごろ、以前にも増してお花がすきです。
私にとっては、究極の贅沢かも。

およそ3カ月ぶりの更新。
少しのあいだ入院していました。


安静にしている間の過ごし方として、
いそいそと(?)たくさんの本とPSPを持ち込んだにもかかわらず、
退院するまでほとんどそんな余裕が持てませんでした。

いつもに比べれば軽いものだったにもかかわらず、
数週間で自分で車椅子へのトランスができなくなり、
たった数メートルが漕げず、途方もなく長く感じた病院の廊下。

何年もかけて日々の生活で培った力やらコツやらが
簡単に衰えてしまう怖さを感じました。

悲観的な意味合いではなく、
この身体である以上健常であるよりはやはり、
これからも受け止めていかなければならないことは覚悟しつつ、
今はほぼ元気に暮らしています。

何気ない暮らしの流れが自然にできなくなったとき、
その同じようなことの繰り返しも、
過ごしてきた中で培われた「今」であることに気づきます。

できなくなって、いつのまにかできるようになっていたことに気づく。
…といったらいいのか。伝わるでしょうか?

たぶん誰にとっても生きることはけっこう大変なのだろうけれど、
生きているあいだは、ちゃんと生きられるといい。(日本語、変?)

いつかもっと先、「まあまあがんばったんじゃない?」なんて
気づけるように生きられているといいと思う。

さて、また前に進みましょう。

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 18:19 | comments(3) |
あけてました…
毎年、遅ればせながら新年にはご挨拶記事を書いていたのに、
今年は今頃になってしまいました。

地図にない場所では、10回目の新しい年。
作った当初は、こんなにも長い月日続けるとは考えもしませんでした。

お仕事を始めてからは、さすがに更新ペースは落ち、
今となりましては見る影もありませんが…(泣笑)
それでも、私の毎日の傍らで、
自分の作った小さな場所が存在し続けていることは、
ちょっぴり愛しい気持ちになります。

ブログという形式としては外れている気もしますが、
更新するために書くのではなくて、
書きたいときに、伝えたいことがあるときに書く気まぐれペースで、
今年も綴っていきたいと思っています。

更新されていなくても立ち寄ってくださっている方、
時おり、トップページのあひるにようすを伺ってくださっている方
(これは特にいらっしゃらないかも…?)、
今この文章を読んでくださっている方に「ありがとう」。
今年もどうぞよろしくお願いします。

* * * *
今年の抱負のひとつ。
から降りられるようになる。(笑)

車のシートへのトランスファーについては、
右腕を軸にする乗り込む動作は(時々失敗するものの)できるのですが、
左腕からとなる降りる動作ができないのです。
筋力アップとコツと勇気と勢いで、なんとか可能にしたいと思います。


| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 22:18 | comments(3) |
観覧車と冬の空

大好きな場所で、
一足早いクリスマスを過ごしてきました。

お洒落をした人が目立つ静かなレストランでのこと。
ふと周りを見渡すと、年配のご夫婦らしき2人。
車椅子の奥様は手に障害があるのか、
食べづらそうにお箸を使っていました。


和食でもスプーンやフォークはお願いすれば持って来てくれるはず…
もしかしたら軽い素材のものもあるかも…

失礼だとは承知で、なんだか気になっていたら、
ご主人が「手で食べてしまえば」と促しているのが動作でわかりました。
それでも、やはり周りが気になるのか箸をにぎりしめたまま。

突然、ご主人自身が指でつまんで食べだしたのです。
「こうやって」
ちょっと得意そうな笑み。

すると、ずっと不安げな緊張した面持ちだった女性が、
一瞬ほのかな笑顔になって、
それから、一緒にお箸を放して食事をはじめました。
ゆっくりゆっくり。でも今度は確実に。
私にとっては、ほっとするようなあたたかい光景でした。

きらきらしたお洒落な若い人たちも、静かなご夫婦も、
そして私たちも。
テーブルひとつひとつに、ちいさな世界があって。

ただただ、今は。そばにいてくれる人にありがとう。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 21:51 | comments(4) |
手紙のような
最近、見るたびに「これ、すき!」と思ってしまうCMがあります。
リフレクトというアパレルブランドなのですが、
見たことありますか?

BGMに軽快にアレンジされた『エーデルワイス』が流れていて、
空と水が溶け合ったような光景が縦にスクロールしていく…

空の中にクラゲがふわふわ浮いていたり、
水の上をちいさな飛行機が横切ったり、赤い風船が飛んでいる。

篠原涼子さんの着ている服のコーディネートも笑顔も
とても可愛いのです。
30代からの女性のためのブランドということですが、
シフォンのスカートを幼くならず、
彼女のように可愛らしく着こなすのは難しそうだけれど、
なんとも見ているだけで気持ちがいいのです。

* * * * * *
更新の間隔があんまりあくと、
「どうしてますか?」と声をかけてくれる人がいるので、
ついおやすみ宣言してしまったら、
逆に心配をかけてしまった方たちがいました。
ごめんなさいとありがとう。

秋仕様(?)の気温にもどうにか身体が追いついて、
今はぼちぼちと暮らしています。

ありがたいことに仕事はあるので、
どんなときも多少の無理をなくしては進んでいけないのですが、
「今日、今、やるべきこと」が支えとなり、
逆に心が折れないでいられる…そんなことを実感した日々でした。

遠いこの先にどうしても光が見えない日は、
とりあえず、今日一日を生きましょう

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 21:41 | comments(2) |
最近のお気に入りグッズ
無印良品のPET詰替ボトル」。

普段から、いろいろなもので詰替え用パックを利用していましたが、たとえば違うメーカーなどの商品に変えるとき、
結局、またボトルから買ったりしていました。


そのままそのボトルを使い続けるにしても、
商品パッケージのイメージが強いので違和感があったりして。

無印の詰替ボトルは、以前からハンドソープにだけ(写真右)使っていましたが、
シンプルな上、使い勝手も良いので、
600ml用を購入し、シャンプーとコンディショナーにも使うことにしました。

そのおかげで、どのメーカーのものに心変わり(?)しても、
詰替え用から買うようになり、
しっかりとした造りのボトルを捨てることもなくなりました。
(何より、詰替え用パックを買った方がお得だったりするのですよね。)

しかも、見た目もごちゃごちゃした印象になりません。

私は中身を区別するのに、ついクリアとホワイトを選んでしまいましたが、
指で触って識別するラベルを貼ったりする方法もあるので、
残量がひとめでわかるクリア(もしくは半透明の深緑)が、
個人的にはお薦めかもしれません。

その他、食器用洗剤やボディソープにも使えますよね。

| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 21:56 | comments(6) |
ドザール1杯3g
苦手な季節到来で、体調が低迷気味のこの頃。
鬱熱続きに、心も何やら晴れないので、
ちょっぴり丁寧にお茶を入れてみます。

紅茶の種類によっては、
上手に入れたつもりでも
飲んだ後、わずかに苦味が残ったり、
ひらたい味になってしまったり。


好みもあるでしょうが、美味しいお茶を入れる、
これがなかなか難しい。
どうやら、茶葉が大きいものでも細かいものでも、
分量や抽出時間をあまり気にしないでいたのが原因のよう。
そう、基本的なことを知らないでいたのです。

アールグレイがとてもすきなので、
ルピシアのロブノールというブレンドティを淹れてみました。
ダージリンベースで、アールグレイの分量が少ないものですが、
微かな香り具合が上品で、美味しかったです。

* * *  * * *
深夜に放送されているある音楽番組を見ていたら、
スマップの草くんが韓国の歌手に
通訳をはさまずインタヴューしていました。

韓国ブームの少し前から勉強していて、
少し話せることは知っていましたが、
ある程度の会話をこなせるレベルだということに、感心しました。
時々表現が違っていて、相手に教えてもらう場面はありましたが、
なんだか微笑ましい。

付加価値。十分人気があって、だからこそ忙しいと思うのに、
自分自身を充実させる努力を惜しまないのも、
輝くひとつの理由なのかもしれませんね。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 16:58 | comments(4) |
| 1/6PAGES | >>