ブログ内検索
>
<< 小野リサさんの歌う『Fascinação』がお気に入り | main | 「1回休み」の夏として >>
希望の種を植えました
自分のHPを見るのがほぼ1年ぶりとなってしまいました。
今年は春にお引っ越しをし、ただ今ひとりで暮らしています。

リスクも大きく、
精神的な不安要素は
数えきれないほどあり、

そして今も、現実的に解決していかなければならない項目はありますが、 自分のいちばん大きな目標でもあったことを、実現させることができました。


重〜い重い腰を(それはもう、自分としては、地球ごと持ち上げるくらいのいきおいで)、 「えいやっ」と持ち上げて。

人一倍、ものごとをこなすのに、時間も体力も要しますが、
食事を用意し、晴れた日は洗濯をし、
掃除をし、ひたすら仕事をしている毎日です。

ところで、私は、今持っている生活のなかで、
きちんと生きられる「生活力のある人」に憧れます。
たとえば、誰かのために美味しい料理を作れる人は、とても素敵ですが、
自分自身のために、美味しいものを作れる人は
もっと素敵だと思ったりします。

そんな憧れには、ちっとも届きませんし、
そして、日々なんだかバタバタといっこうに余裕ができませんが、
いろいろな人に支えられながら、
少しずつ、少しずつ、前に進んでいこうと思っています。

* * *
たくさんある変わったことのひとつ。

以前は、窓ガラス越しか、
外出したときにしか空を見ることはなかったのですが、
ひとりで外に出られる環境になったので、
ふと外に出て空を眺めるようになったこと。

ふと。

当たり前のようにできることが不思議な感じです。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 15:14 | comments(2) |
コメント
おひさしぶりです。

ゆらさんの、ホンの一部かもしれないけれども。。。
それにリアルに触れたことのある私は。

ゆらさんのたぶん無謀とも思える勇気を、人間として美しいなと思います。

私も、実は今、色々な岐路にある最中ですが、一歩踏み出してしまう決心が、より強く持てました。

では、また(^ ^)



| ふくふく | 2012/01/04 7:48 PM |
> ふくふくさん

お久しぶりですね。懐かしいです〜

1人になってしまったらどう生きたらいい?という不安と恐怖で、
漠然としたものを抱えてきましたが、

あえて1人になってみることで、
自分に何ができて、何に人の助けがいるのか、という
シンプルな思考になれました。
(できない部分をうまく機能させていないのが、情けないのですが…)

お会いした頃よりは、ちょっぴり成長できているといいな…

ふくふくさんの岐路は、どんなことでしょうね?
とても気になりますが、どうかあかるい方に進めますに^^
| ゆら | 2012/01/08 7:14 PM |
コメントする