ブログ内検索
>
<< Flash Interactive Motion Design | main | 受け入れることと慣れてしまうこと >>
羊が三千匹…
もともと寝付きが悪い上、眠りが浅いのですが、
体調が低迷気味のせいもあり、なかなか眠れない夜を過ごしています。

そこで活躍しているのが、
数ヶ月前から愛用しているiPod mini。


長めの好きな音楽を聴いて眠りを誘おうと目論んだものの、
ラフマニノフのピアノコンチェルト第2番(が一番好きなので)から聴き始め、
結局4番まで聴きとおす始末ですが。

…そういえば、羊を数えていたら3000匹まで集まったので
あきらめた過去があります(笑)

閑話休題。
ベッドで、セッティングしたCDなどと関係なく選曲できるのは、
どんな状態でも気軽に音楽を楽しもうという気持ちになりますね。
Appleも国内の音楽配信に参入するようなので、今後楽しみです。

音楽といえば最近、GARNET CROWの『I'm waiting 4 you』という
アルバムを聴いてすっかり気に入ってしまいました。
ヴォーカルの中村由利さんの力強くて魅力的な声と、
曲、音そのものの懐かしい感覚。

違和感なく、すうっと馴染むように新しいアーティストに浸ることができました。
「この曲いいな〜」と新しく感じられることが少なくなっていたので、
この発見は久しぶりに嬉しいです。

----
※コメント機能はオンにしてみました。
ゲストブックが閉じていて、つんとした場所になってないといいのですが。
たいした理由ではないけれど、いずれ書けたらと思っています。
| by yura29 | 音楽・映画・本・芸術 | 22:00 | comments(0) |
コメント
コメントする