ブログ内検索
>
<< 夏の一日 | main | 笑顔でいてほしい >>
最後の観覧車ではないけれど
ようやくぎゅうぎゅう状態が一段落。
明確なお休みというのはないものの、ふうっと深呼吸ができる感じ。

夏の終わりに、観覧車に乗りました。
人込みも、勢い良く動く乗り物も大の苦手な私にとって、
もしかしたら唯一楽しめるものかも。

観覧車を描いたお話を書いているくせに、乗ったのは子供の頃以来。

私と乗るのが夢だった、と言ってくれた人の隣で、
こんなことが叶うとは思わなかったな、と私の方こそ
ぐんぐん高く、遠くなる海を見ながらひっそりと思いました。

この秋、やろうと思うこと
このHPのリニューアルと、文章を更新すること。
村上春樹の新しい本を読むこと。

リニューアル。
締め切りもなくて、思うままにデザインできるのは
お仕事とはまた違う、
でもどこかでつながっている作業。
その楽しさを味わわなくては。

さて、いつになりますことか。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 11:11 | comments(0) |
コメント
コメントする