ブログ内検索
>
<< 最後の観覧車ではないけれど | main | 秋の目標その1 >>
笑顔でいてほしい
テレビを見ていたら、整形するという1人の女の子が取り上げられていた。
お肌がうらやましいほど綺麗で、幼さを残した顔をしたその女の子は、
鏡を見ることができないのだ、と泣いていた。
過去にいじめられた経験からとか。

せつないなぁ。
私には彼女の顔に、変だと感じるところなど
何ひとつ見つけられなかった。

あえて足りないものを挙げるとしたら、たぶん笑顔だけ。
心無い人の言動が、本人はとうに忘れ去った後も
彼女から笑顔を奪ってしまっているのだ。

周りの人が「君はそのままで素敵だよ」と言っても、
心の芯までは、もう揺るがさないのだろう。

他の人に見えている顔と、自分に見える顔はきっと違うから。
心のありようが、そこには映ることでしょう。

自分を内側から立て直すきっかけになることはあるのだろうし、
私は整形に関して、否定はしないのだけど。
でもね、なんだかせつなくなってしまうのです。

コンプレックスが心を占めていた思春期。
今は、それ以上に悩める状態になってしまったけれど、
心が健康な人の笑顔ほど、素敵なものはないと思うのです。
| by yura29 | 日々のこと・思うこと | 21:14 | comments(2) |
コメント
ゆらさん、初めまして。
馬ッスルと申します。こちらへ訪問させていただくのは
二度目です。
確かに女性心理を考えますと頷けることなのでしょうけど
周囲の心無い人の言葉によって受けた傷はそう容易くは
癒せないのでしょうね。出来ることなら一日も早く
心の笑顔を取り戻してほしいですね。
| 馬ッスル | 2005/10/12 1:14 AM |
はじめまして、馬ッスルさん。
コメントをありがとうございます。

記事の女性は、その後数か所の整形を施して、自信に満ちた笑顔になっていました。
お化粧をして髪型もおしゃれな形にして…と、以前より確かに綺麗でしたが、
もしそのままでも同じようにおしゃれをして笑っていたら、
その人らしい可愛らしさがあったのでは、と少し複雑に感じました。
外見も大切なのですが、あるがままでいられるといいのになって。
| ゆら | 2005/10/12 8:30 PM |
コメントする